アイコン 佐世保 朝長則男市長 米海軍に原因究明と再発防止を要請

 

 

今月9日、佐世保市の公園で死亡したアメリカ海軍の兵士が手に持っていた拳銃は、許可無く基地から持ち出された可能性があることが分かった。

佐世保市の朝長則男市長は、「市民の安全を脅かす深刻な事態だ」として原因究明や再発防止をアメリカ海軍に求める考えを示した。

以上報道より参照

今月令和元年の5月9日、深夜の佐世保市にある公園で、アメリカ海軍の21歳の男性兵士が銃弾の入った拳銃を右手に持ったまま死亡しているのが見つかった事件。

大津の交通事故であまり騒がれなかったが、沖縄に続き二度目の米兵自殺事件。

市長のいうように「徹底した原因究明」が急がれる。

スポンサード リンク


市長 原因究明と再発防止を要請

05月13日 15時48分

今月9日、佐世保市の公園で死亡したアメリカ海軍の兵士が手に持っていた拳銃は、許可無く基地から持ち出された可能性があることが分かりました。
佐世保市の朝長則男市長は、「市民の安全を脅かす深刻な事態だ」として原因究明や再発防止をアメリカ海軍に求める考えを示しました。

スポンサード リンク
[ 2019年5月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ