アイコン 追報:千里山交番襲撃事件 箕面市内で犯人逮捕

 

 

16日日早朝、大阪・吹田市の千里山交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査(26)が交番の前で、刃物で刺されて5発銃弾が入った拳銃が奪われた事件で、警察は逮捕状を取って行方を探していた東京と品川区の飯森裕次郎容疑者(33)を大阪府箕面市内の山中で見つけ、17日午前6時過ぎ、強盗殺人未遂容疑で逮捕した。

警察によると、飯森容疑者は身柄を確保された際、捜査員に対して自分の名前を名乗ったが、それ以外は何も話さず黙秘しているという。
古瀬巡査は刃物の先が心臓に達し、緊急手術を受けたが意識不明の重体になっている。

警察は、交番の防犯カメラの映像を公開するなどして捜査を進めていたが、東京・品川区に自宅があり、以前、現場付近に住んでいた飯森容疑者の犯行と断定し、強盗殺人未遂容疑で逮捕状を取り、捜査を進めていた。

スポンサード リンク

警察は、交番の防犯カメラの映像を公開するなどして捜査を進めていたが、東京・品川区に自宅があり、以前、現場付近に住んでいた飯森容疑者の犯行と断定し、強盗殺人未遂容疑で逮捕状を取り、捜査を進めていた。

そして、飯森容疑者に似た人物が吹田市に隣接する箕面市今宮のコンビニの防犯カメラに写っていたことから、警察は箕面市の山間部に逃走している可能性もあるとみて、行方を捜していた。
以上、報道参照

逮捕されてよかったよかった。早期の写真公開などが奏功したものと見られる。
箕面市今宮のコンビニは、犯人が服を購入したイオン北千里店から直線で1.5~2キロしか離れていない。そこから、山中へ逃げていたようだ。
 

 
[ 2019年6月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ