アイコン NHKチーフ・プロデューサーを猥褻容疑で逮捕 歩道で女性倒し触る

 

 

NHKのチーフ・プロデューサーが、東京 練馬区の歩道上で女性に対してわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕された。
逮捕されたのは、NHK放送総局大型企画開発センターのチーフ・プロデューサー、阿部博史容疑者(41)。
警視庁によると、今年2月の未明、東京 練馬区の歩道上で、女性を押し倒し体を触るなどわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いが持たれている。
警視庁は、女性から被害の届けを受けて捜査していたということで、6月17日午前、逮捕した。調べに対して「覚えていない」と話しているという。
阿部チーフ・プロデューサーは、「ニュースウォッチ9」「クローズアップ現代」などに携わり、「震災ビッグデータ」など大型番組も担当する部署でビッグデータやAIを活用した特集番組の制作を行っている。

スポンサード リンク

また、NHKでは「AIプロジェクト」を立ち上げるなど、名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻し、天文観測機器の開発を行うなどしてきた実績を生かしてきていた。
当日は、勤務ではなかったという。
NHKは「職員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認するとともに、捜査に協力してまいります」とコメントしている。
以上、

酒でも飲んでいたのだろうか。あほみたいなことですべてを失ってしまう。日ごろから研究熱心すぎて相手のことを考えない人物だったのだろうか。
ただ、NHKにとっても放送業界にとっても異色で貴重な人材だ。出直すにしても罪を償うしかない。
 

 
[ 2019年6月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ