アイコン 新宿 乱闘の仲裁でベトナム人男性重傷

 

 

ベトナム人の男6人が、東京・新宿区の飲食店で男性を暴行し、けがさせた疑いで逮捕された。

ベトナム人のゴ・チェン・タン容疑者(28)ら6人は2019年4月、新宿区百人町の飲食店で、ベトナム人の男性(23)をビールジョッキや、いすなどで殴るなどして、骨折などの重傷を負わせた疑いが持たれている。

以上報道より参照

外国人労働者の受け入れ緩和により多様な人種が多く見られるようになってきた。

男性が多く見られるが、これまた男女平等を謳う国としてよくないのではないだろうか。

政府もどうして半々がいいかはわかっていると思うが、男女半々での受け入れをお願いしたい。


 

スポンサード リンク


https://sp.fnn.jp/posts/00420095CXL/201907011258_CX_CXL

ベトナム人の男6人が、東京・新宿区の飲食店で男性を暴行し、けがさせた疑いで逮捕された。

ベトナム人のゴ・チェン・タン容疑者(28)ら6人は2019年4月、新宿区百人町の飲食店で、ベトナム人の男性(23)をビールジョッキや、いすなどで殴るなどして、骨折などの重傷を負わせた疑いが持たれている。
 

 
[ 2019年7月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ