アイコン ホタテの(株)ヤマホン佐藤商店(北海道)/自己破産申請

 

 

既報。水産加工の(株)ヤマホン佐藤商店(所在地:北海道茅部郡森町港町***)は5月31日、函館地裁において自己破産を申請した。

停止時の負債総額は約16億円。

スポンサード リンク
 

同社は、昭和18年創業。

申請代理人には、岡崎拓也弁護士(011-280-2223)となっている。

 

 

既報記事
ホタテの(株)ヤマホン佐藤商店(北海道)/自己破産へ 負債16億円

(株)ヤマホン佐藤商店(北海道茅部郡森町港町)は4月19日事業停止、事後処理を岡崎拓也弁護士(電話011-280-2223)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約16億円。

同社は昭和18年創業の老舗水産加工会社。ホタテを主力に魚介類を加工して冷凍やボイル・唐揚げとして出荷していた。

平成26年4月には17億円以上の売上高を計上していたが、魚介類の不漁から仕入価格が高騰し、販売価格に転嫁することも消費不況でできず、採算性を大幅に悪化させ、売上高の減少、赤字計上を余儀なくされていた。

 

スポンサード リンク
 

[ 2019年7月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ