アイコン 追報:新企工業(株)(長崎)/破産開始決定

 

 

既報。建築工事業の新企工業(株)(長崎市金屋町8-8、代表:中島裕子)は7月5日、長崎地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、山下俊夫弁護士(電話095-825-1314)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約2億5千万円。

同社は昭和50年創業の建築工事業者。官庁工事や民間工事を受注し、平成28年9月期には4億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は競争激化で受注不振、採算性の悪化などから、経営不振が続き、前代表が今年4月亡くなったこともあり、事業継続を断念し、今回の措置となった。

 

 
[ 2019年7月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ