アイコン 韓国の相場がやばい 株価も為替も 早期に米韓スワップ協定を

 

スポンサード リンク
 

韓国では先日、外資は国内証券を売り、韓国債を購入しており、外資流出はほとんど見受けられないと報道していた。
実際そうだろうか。
韓国の証券市場の外資比率は40%とされる。
その株価は世界中で新コロナパニック、世界の投資家が先行きの経済を長期不振と見ており、投売り状態の株価下落の流れから逸脱することはできないが、為替安は別の問題を生じさせる。

3月初めから19日までに8%下落し1280ウォン(対ドル)台まで為替安となっている。
投資家は株式市場での下落損に加え、引き上げでは為替安の損害のWで損害を出すことになり、一機に為替安が進み、外貨不足に陥る可能性もある。
外貨準備高は4091億ドル(2月末)と高水準にあり、見た目は大丈夫だが、中身を投資家は見る。換金性の問題だ。基軸通貨であるドルの米国債は1211億ドル(1月末)しかない。貿易立国の韓国にあっては、原材料を購入し中間財や製品化して輸出するスタイル、多くを輸出に回す輸入材には為替の安定が必要だが・・・、

対ドルウォン(為替)/韓国銀行のウォン買いの買い支えも勢いに抗できない
2018年3月:1,060ウォン
2019年3月:1,137ウォン
2019年12月末:1,155ウォン
2020年3月19日12時34分現在:1,286ウォン

KOSPI(韓国株価総合指数)/世界同時株価下落、為替安ともリンク
2018年1月:2,574ポイント
2019年1月:2,010P
2020年2月16日:2,243P
2020年3月19日午後00時:1,484P

韓国文政権は、新コロナ対策(直接対策費と経済対策費)に膨大な財政投資も行っている。しかし、これまでに文政権は、失業対策に非生産的な公共機関での大量採用や巨額軍事支出により財政を悪化させ続けており、さらなる悪化では国債金利を上昇させる発火点にもなりうる。

米国では17日、新コロナ対策に1兆ドルの経済対策を行うとトランプ大統領が発言して株価が1日だけ持ち直したが、賞味期限は1日だけで18日には続落している。その原因は財政を悪化させ国債金利を上昇させる懸念があるからだ。
同じことは韓国にも言えることだ。

韓国は何でも日本と比較したがるが日本と比較できないのが外資比率だ。文政権は日本のように財政を悪化させても問題はないように見て、財政を拡大させているようだが、今回のような危機に瀕しては極端な為替安を誘導してしまうことになる。

何を引き金に何が怒るかわからない状態に突入しつつある。
そうなる前に解決策は米国が愛の手を差し伸べる米韓スワップしかないだろう。
ただ、米韓スワップも米国の中国との駆け引きもあり、親中政権の文政権に対して、米国寄りの政策への転換を求められることだろう。
経済がわからない文正仁大統領特別補佐官は、「米国が嫌になったら、中国の核の傘に入ればよい」と述べたが、財政破綻ではどうしようもないだろう。

回避するには、米国につくか、中国につくか、4月15日の総選挙・韓国民自身に問われている。
文政権の政策は、中央集権主義であり、軍事・司法・立法の3権分立どころか全権力を掌握し、意のままに動かす権力構造を目指している。中国共産党と何も変わらない。牽制機関も無力化に成功させている。残るはマスメディア対策、すでに保守系紙に対してフェイクニュースだとタタいて久しく、保守系紙もすでに怖気づいている。
それは旧政権に対する弾圧(旧政権に対する刑事事件化と官僚左遷)=積弊清算での恐ろしさを目のあたりにしてきたことにも起因しているようだ。
保守系紙も日本のワル口を書けば、左派の文政権が喜ぶ循環に陥っている。

文政権は新コロナ対策を行いつつ、総選挙対策に日本を利用せず、現下の金融経済問題に道筋をつけることが今の韓国にとって何より重要ではないだろうか。

新コロナは新天地を潰せば解決する問題でもなく、コールセンター、恵み川教会に見られるようにソウル都市圏のどこに感染者がいるのかまったくわからない状況下にある。

大邱市では、ハンサラン療養病院で集団感染が発生し、18日だけで74人が感染していることが判明している。世宗市の政庁でも国家公務員29人の集団感染があった。

過度に自画自賛している感染検査能力と防疫能力を一緒にしてはダメではないだろうか。
また、新天地の感染率が全体の6割に達し、それも若い信者が多いことにより全体の致死率を押し下げているが、新天地は一巡し、現在感染者数も3月12日の7470人ですでにピークアウトし、今後は、発生件数も少なく、現在感染者数も少なくなってくるが、年齢に関係なく止め処もなく感染者が発生し続け、高齢者の重症者も増え続け、致死率も高くなってくる。

保険適用されない外国人居住者の多さ、また、39万人ともされる違法不法外国人滞在者の多さも、ソウル都市圏に集中しており大きなネックになってくる。

18日現在(19日午前00時現在)
感染者数:8,565人(前日比152人増)
死亡者数:91人、致死率1.06%
隔離解除数:1,947人
現在感染者数:6,527人
感染ルート判明は8割、不明は2割。
新天地信者関連:5,016人、全体の59.6%

[ 2020年3月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産