アイコン 「アンジェリーク平安」の人吉観光交通(株)(熊本人吉)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

ホテル・レストラン経営の人吉観光交通(株)(所在地:熊本県人吉市宝来町***)は4月24日、熊本地裁において破産手続き開始決定を受けた。破産管財人には榎崇文弁護士が選任されている。

負債総額は約7億円。

資本金は3000万円。

同社は昭和30年7月のホテル・レストランの経営会社。当初はタクシー業だったが関係会社から(株)平安閣を承継、改修して結婚式場兼ホテル・レストランの「アンジェリーク平安」を経営、タクシー事業は別会社に移譲していた。

以前は、タクシー事業も含め10億円近い売上高を計上していた。しかし、その後は少子高齢化、結婚式の小型化、同業者間の競争激化に加え、企業・組合・役所の宴会も削減が続き、平成31年3月期には3億円を割り込む売上高まで減少、経営不振に陥っていた。そうした中、今般の新コロナ感染拡大により、予定されていた結婚式などが大量に延期されたり、キャンセルされたりして、同社は事業継続が困難となり、今回の申請となった。

アマビエ。

 

参考画像
0424_07.jpg
http://www.hotel-angelique.com/



 

[ 2020年4月24日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産