アイコン ガソリンスタンド経営の(有)前田潔商店(岡山)/破産手続き開始決定 負債19億

 

スポンサード リンク
 
 

既報。ガソリンスタンド経営の(有)前田潔商店(所在地:岡山県総社市長良***)は4月14日、岡山地裁倉敷支部において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約19億円。

資本金は4500万円。

同社は大正10年創業の老舗の農機具販売およびガソリンスタンド経営会社。農機具販売や食品スーパーを手がけ、ガソリンスタンドにも進出、以前は23億円以上の売上高を計上していた。

しかし、農機具は農業者の高齢化で衰退、食品スーパーも競合激化で不振が続き、中核事業になっていたガソリンスタンドも、低燃費車の台頭と競争激化で販売不振が続き、平成31年1月機の売上高は16億円台まで落ち、採算性も悪化、経営不振が続き、資金繰りにも窮し3月はじめにに事業を停止していた。

破産管財人には石川敬之弁護士(086-223-5250)が選任されている。

 

既報記事
(有)前田潔商店(岡山)/自己破産へ 負債11億円

 

[ 2020年4月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産