アイコン 「味春ランチ」の(株)味春/自己破産へ 熊本発の新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

弁当製造販売の(株)味春(所在地:熊本県熊本市東区長嶺南**:)は3月31日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。担当弁護士には、塩田直司弁護士(096-351-8585)が任命されている。

負債総額は精査中。

同社は昭和50年5月設立の弁当・仕出し業者。官公庁や事務所や工場および各種イベント用などのお弁当や折り詰め弁当を提供してきたが、競争激化で業績を悪化させていた。そうした中、新コロナ感染拡大により、各種イベントが激減し、花見シーズンの仕出し弁当もゴールデンウィークのお弁当もキャンセルが相次ぎ、稼ぎ時を失し、このたび、事業継続を断念した。

追、何かかわいそうになってくる。

 

[ 2020年4月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産
スポンサード リンク