アイコン 韓国食品輸入の(有)アイフーズ(宮城)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

韓国食品輸入および加工販売の(有)アイフーズ(所在地:宮城県石巻市中野字相野田*** )は3月26日、仙台地裁石巻支部において破産手続きの開始決定を受けました。

同社は平成10年8月設立の韓国食品の輸入・加工販売会社。日韓対立により回復中だった韓国ブームが再びなくなったことにより売上不振に陥ったもの。

破産管財人には、松浦健太郎弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年6月3日午前10時。

事件番号は令和2年(フ)第30号となっています。

 

 



 

[ 2020年4月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産
スポンサード リンク