アイコン 「稲荷山温泉ホテル杏泉閣」の稲荷山温泉(株)(長野)/自己破産へ 新コロナ集客減

 

スポンサード リンク
 

千曲市の温泉ホテルの稲荷山温泉(株)(所在地:長野県千曲市稲荷山***)は4月11日事業停止、事後処理を西村賢弁護士(電話03-6264-2977)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約6億円。

同社は昭和31年12月設立の温泉ホテル。当初第3セクターとして設立され、その後民営化し「稲荷山温泉ホテル杏泉閣」として運営され、以前は3億円近い売上高を計上していた。

しかし、長く続いた不況、その後も消費不況にさいなまれ、競合激化により平成31年3月期は1億円台半ばまで売上高が落ち、さらに今般の新コロナにより集客が激減し、今回の事態に至った。

 

 

[ 2020年4月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産