アイコン ローズオンラインジャパン(株)(横浜)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

オンライン開発・運営のローズオンラインジャパン(株)(所在地:横浜市中区日本大通*** )は4月2日、横浜地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約4億円。

資本金は1500万円。

同社は平成14年8月設立のオンラインゲーム開発。配信会社。オンラインRPG「ローズオンライン」を運営し、ゲームアプリ開発なども受注していた。しかし、開設するのに長期間を要しアップしたもののビッグヒットとはいかず、平成31年3月期は1億円台の売上高にとどまり、借入金負担や開発費負担に資金繰りにも行き詰まり、昨年末までに社員を解雇し事業を停止していた。

破産管財人には、角田勝政弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年5月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月13日午後1時30分。

事件番号は令和2年(フ)第589号となっています。

 

0414_04.jpg



 

[ 2020年4月15日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産