アイコン 追報:月刊誌「商業界」出版の(株)商業界(東京)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。商業関係の出版社の(株)商業界(所在地:東京都港区麻布台2丁目*** )は4月2日、東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債額は約9億円。

資本金は6200万円。

同社は昭和23年創刊の老舗商業誌「商業界」の出版社。「商業界」のほか「販売革新」、「食品商業」などの月刊誌を刊行し、商業や販売のセミナーも行い、以前は21億円以上の売上高を計上していた。

しかし、リーマンショックや消費税増税による消費不況に売上高は減少、さらにネット普及の影響も受け、最近では10億円の売上高も割り込んでいた。こうした中、リストラや「ファッション販売」・「飲食店経営」などの出版を同業者に譲渡したりしてきたものの、ここにきて事業継続が困難となり、3月31日に全員を解雇し、今回の事態に至った。

破産管財人には、高橋順一弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年9月14日午後3時。

事件番号は令和2年(フ)第2330号となっています。

 

0401_13.jpg

既報記事
月刊誌「商業界」出版の(株)商業界(東京)/事業停止へ


 

[ 2020年4月14日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産