アイコン 高級婦人靴の(株)エースコーポレーション(東京)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

婦人向けシューズ製造の(株)エースコーポレーション(所在地:東京都墨田区江東橋5***)は4月14日、事業を停止して事後処理をに一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約7.7億円。

資本金は3500万円。

同社は昭和33年創業の老舗の高級婦人靴製造販売会社。自社で「PRIFIX」のシューズブランドを展開、また有名メーカーへのOEM生産も行い、以前は20億円以上の売上高を計上していた。しかし、長期不況、続く消費不況に百貨店での販売減など続き、平成30年12月期には8億円台まで売上高が減少していた。そうしたところに新コロナで、販売も受注も大幅に落ち込み、資金繰りにも窮し今回の事態にいたった。

担当弁護士には、西村賢弁護士が任命されている。

 



 

[ 2020年4月15日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産