アイコン 追報:新型コロナ関連倒産(株)原鶴温泉咸生閣(福岡)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。温泉旅館の(株)原鶴温泉咸生閣(所在地:福岡県うきは市吉井町千年*** )は4月6日、福岡地裁久留米支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債総額は約2億円。

資本金は4000万円。

同温泉旅館は昭和43年11月設立した老舗旅館で、3年前の九州北部豪雨の際に、利用客が落ち込む影響を受けたものの営業を続けてきた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で予約の9割がキャンセルになるなどして資金繰りが急悪化、事業継続を断念し3月13日に営業停止し、自己破産申請の準備に入っていた。

破産管財人には、高峰真弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月13日午後3時。

事件番号は令和2年(フ)第72号となっています。

 

原鶴温泉咸生閣
 
原鶴温泉咸生閣

 

既報記事
新型コロナ関連倒産(株)原鶴温泉咸生閣(福岡)/自己破産申請 予約9割キャンセル

 

 



 

[ 2020年4月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産