アイコン 畳の(株)北一商店(千葉)/破産手続き開始決定 倉敷に工場も

 

スポンサード リンク
 
 

既報。畳表材料卸の(株)北一商店(所在地:千葉県市川市欠真間*** 本店登記:東京都世田谷区北沢*** )は4月21日、東京地裁おいて破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約7億円。

同社は昭和22年2月設立の畳表及び畳床など畳材料の卸・製造会社。岡山県倉敷市に自社工場を有し、全国の業者へ卸し、平成26年1月期には19億円台の売上高を計上していた。

しかし、住宅仕様の変化により需要は減少し続け、一方仕入れていた中国企業からは自国の需要が旺盛となり仕入れできなくなり、採算性も悪化させ、平成29年1月期には11億円台まで売上高が落ち、債務超過に転落、厳しい経営が続き、ここに来て資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

畳縁工場:岡山県倉敷市児島唐琴1-12-29

破産管財人には和田一雄弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年5月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年8月21日午前11時。

事件番号は令和2年(フ)第2629号となっている。

 

既報記事
畳の(株)北一商店(千葉)/自己破産へ 倉敷に工場も

 
 


 

[ 2020年4月24日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産