アイコン ビアレストランの(株)レバンテ(東京)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

レストラン経営の(株)レバンテ(所在地:東京都中央区築地1***)は3月25日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人には松原健一弁護士が選任されている。

負債総額は現在精査中。

資本金は1000万円。

破産債権の届出期間は令和2年4月22日まで。

同社は昭和22年創業の老舗のビアレストラン「レバンテ」の運営会社。当初は有楽町に店を構えていたが道路拡張により東京国際フォーラムに移転していた。忘年会・新年会・新入社員歓迎会なども利用されていたが、昨今は消費不況や消費増税の影響をうけ同業者間競争が激しくなり、業績を悪化させる中、今回の新コロナにより客足が大幅減少、先行きの見通しも立たず、3月25日に閉店することを告知していた。

追、国はいつもの横文字や口先だけではなく、こうした中小企業の運転資金融資を早く実施しなければ、その間に多くが倒産してしまう。

レバンテ

[ 2020年4月 1日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産
スポンサード リンク