アイコン ハワイ民芸品販売の(株)エムエムジェイ(東京)/自己破産へ 八丁堀・天神 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

ハワイ民芸品販売及びハワイ挙式プロデュース業の(株)エムエムジェイ(所在地:東京都渋谷区恵比寿1***)は5月1日、同日までに事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

資本金は1000万円。

同社は昭和47年創業のハワイ民芸品やアロハシャツ販売の「マウナロア」、「ララガーデン」、「SHAVE’S」、「MMJ-WEST」などの小売店を展開している会社。以前は11億円以上の売上高を計上していた。しかし、最近は消費不況に押され、平成31年3月期は8億円台の売上高まで減少、経営不振に陥る中、新コロナにより、臨時休業を余儀なくされ、各種ハワイアンイベントも中止に追い込まれ、先行きの見通しも立たない中、4月末に広島の八丁堀店や福岡の天神店を閉鎖、動向が注目されていた。

担当弁護士には、森直樹弁護士(電話番号:03-6281-5505)ほかが任命されている。

 

 

 

[ 2020年5月 7日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産