アイコン 二興建設(有)(札幌)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

とび工事、型枠工事業の二興建設(有)(所在地:北海道札幌市豊平区中の島1条***)は5月8日、札幌地裁において破産開始決定を受けました。破産管財人には新井田芳治弁護士(電話番号:011-290-5020)が選任されている。

負債総額は約2億円。

資本金は2000万円。

 

同社は昭和63年1月設立の鳶土工・型枠工事業者。東日本大震災の復興工事では営業所を進出させ、平成29年3月期には16億円以上の売上高を計上していた。しかし、受注代金につきトラブルなど発生して、翌期は売上高が半減、経営を一気に悪化させていた。そうした中、今般の新コロナによる緊急事態宣言などで受注が大幅に減り、資金繰りにも窮するようになっていた。

追、追加工事や図面変更などは、そのつど書面でやり取りしなければ、元請は決して追加分など支払ってくれない。言ったの言わんの問題となり、証拠がなければ裁判でも負ける。受注先を失うことにもなる。



 

[ 2020年5月12日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産