アイコン 追報:吉田罐詰(株)、福井罐詰排水処理協同組合(徳島)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。農産物缶詰製造の吉田罐詰(株)(所在地:徳島県阿南市福井町中内*** )と福井罐詰排水処理協同組合(所在地:徳島県阿南市福井町中内*** 同代表)は5月1日、徳島地裁阿南支部において破産手続きの開始決定を受けました。

吉田罐詰(株)の停止時の負債額は約3億5千万円。

吉田罐詰(株)は昭和15年創業の老舗の農産物缶詰の製造業者。地場産のタケノコの水煮やクリの甘露煮およびミカンなどの缶詰を製造し、食品卸会社をルートに販売し、以前は7億円あまりの売上高を計上していた。

しかし、最近は、海外産の安価な商品が販売され、令和元年9月期の売上高は3億円台まで減少、一方、天候不順で材料は値上がり、また労務費も上昇し、採算性も悪化させ、赤字が続き、債務超過に至っていた。

破産管財人には、安田稔男弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年6月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年8月7日午前11時。

事件番号は令和2年(フ)第8号・第9号となっています。

 

既報記事
吉田罐詰(株)(徳島)/自己破産へ

 


 

[ 2020年5月15日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産