アイコン 栗田工業 20年3月期決算 大増益 海外企業買収効果

 

スポンサード リンク
 

同社は海外市場で成長を遂げるため、米国や英国の企業を買収し、RO膜薬品の技術と事業モデルを獲得し、増収大増益を達成している。資金に余裕があるならば、足りない部分を補完させるためにも買収は、日本郵政のように騙されない限り最大の効果をもたらす。

企業は騙されないように自らの事業領域で相手を調べ上げてから買収すべきだろう。栗田工業は成功させている。 半導体等電子産業の製造業には水処理が必ず必要となっている。新コロナの影響で電子製品製造業界の設備投資は遅れようが、将来的には問題ない。


 

スクロール→

2020年3月期 栗田工業

/百万円

売上高

前期比

営業利益

前期比

営業利益率

水処理薬品

113,632

11.3%

10,127

137.8%

8.9%

水処理装置

151,174

-2.6%

17,390

12.1%

11.5%

合計

264,807

2.9%

27,479

38.4%

10.4%

 


スクロール→

栗田工業決算

/百万円

売上高

営業利益

営利率

税前利益

帰属利益

17/3

214,187

19,452

9.1%

20,074

14,506

18/3

236,815

22,475

9.5%

22,104

17,897

19/3

257,331

19,860

7.7%

20,267

12,050

20/3

264,807

27,479

10.4%

26,691

18,287

20/19

2.9%

38.4%

 

31.7%

51.8%

21/3期予

268,000

22,500

8.4%

22,600

16,000

21/20

1.2%

-18.1%

 

-15.3%

-12.5%

 

[ 2020年5月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産