アイコン 追報:(株)米匠(長野)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。米穀販売の(株)米匠(所在地:長野県長野市松代町東寺尾***)は5月14日、長野地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約4.6億円。

同社は昭和23年創業の米穀卸販売業者。全国のブランド米をスーパーやホテルなどへの卸を主体に以前は6億円以上の売上高を計上していた。しかし、少子高齢化や食生活の変化から米需要の減少は続き競争激化、一方で人気のブランド米の仕入価格は上昇、売上高の減少に加え、採算性も悪化させる中、今般の新コロナ感染拡大でホテルなどの業務用販売が急減し、今回の事態に至った。

破産管財人には竹内喜宜弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年6月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年8月27日午前10時。

事件番号は令和2年(フ)第86号となっている。

 

既報記事
(株)米匠(長野)/自己破産へ 新コロナで業務用売れず

 

 

 

[ 2020年5月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産