アイコン 万延創業のとら醤油(株)(岡山)/民事再生申請 盛田が支援へ 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

醤油メーカーのとら醤油(株)(所在地:岡山県倉敷市酒津***)は5月19日、岡山地裁において民事再生法の適用を申請、監督命令を同時に受けた。

負債総額は約4億円。

資本金は1800万円。

同社は万延元年(1860年)創業の老舗醤油メーカー。皇室献上品にも認定され、知名度もある醤油屋さんで、以前は6億円以上の売上高を計上していた。しかし、塩分悪をTV局が放送し続け、日本人の醤油離れが進み、売上高が減少し続け、近年は赤字経営にいたっていた。

そうした中、新コロナにより飲食店向けなど業務用醤油の販売が激減、今般、民事再生を申請し、抜本的に再建を図ることにしたもの。

なお、取引先でもある名古屋の盛田(ソニー縁)の支援が決定している。

申請代理人は瀧嶋亮介弁護士(電話番号:084-983-1353)ほか,監督委員には松井健二弁護士(電話番号:086-221-0221)が任命されている。

 

[ 2020年5月20日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産