アイコン ベルッチインターナショナル(株)(東京)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

レディスウェア企画販売のベルッチインターナショナル(株)(所在地:東京都中央区日本橋本町2***)は6月9日、東京地裁において破産開始決定を受けた。

負債総額は約3億円。

資本金は1500万円。

同社は平成22年8月設立の婦人服の販売業者。中高年者を対象とする婦人服を扱う小売店を百貨店などで展開し、以前は7億円あまりを売り上げていた。
しかし、その後は消費不況、特に中高年女性は夫の収入減と老後の不安からパートにかり出され、同社の売上高は競争激化もあり、売上高は6億円台を維持したものの採算性を悪化させ、厳しい経営が続く中、今般の新コロナにより、店舗を構える百貨店や量販店が営業一時休止、同社は売上高を大幅に減少させ、資金繰りに窮するようになっていた。

破産管財人には古里健治弁護士(電話番号:03-3265-0691)が選任されている。

 

[ 2020年6月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産