アイコン 追報:(有)マツナガ販売(佐賀)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。陶磁器卸売の(有)マツナガ販売(所在地:佐賀県西松浦郡有田町広瀬甲*** )は5月26日、佐賀地裁武雄支部において破産手続きの開始決定を受けました。

同社は平成元年8月設立の割烹用や一般用の食器卸会社。一般向けに代表の関係先になる小森谷嘉右衛門窯が開発した家庭向け電子レンジ専用の「不思議なお皿」の各地での実演販売も手掛け、売上高を急増させていた。

しかし、その後はブームも去り、消費不況により主力の旅館やホテルの設備投資が減少し続け、同社も受注減が続き、百貨店向けの商品も伸び悩み、業績が悪化していた。そうした中、新コロナ感染症拡大の影響を受け、受注環境が悪化したことから今回の事態に至った。

破産管財人には、名和田陽子弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月29日午前11時30分。

事件番号は令和2年(フ)第65号となっています。

 

既報記事
佐賀県初の新型コロナ関連倒産(有)マツナガ販売/自己破産へ

 

 


 

[ 2020年6月 5日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産