アイコン 大正時代創業の(株)図書印刷同朋舎、(有)東洋企画(京都)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

印刷業の(株)図書印刷同朋舎(所在地:京都府京都市下京区中堂寺鍵田町***)と関連の(有)東洋企画(同所)は7月17日、京都地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は2社合計で約6.5億円。

(株)図書印刷同朋舎の資本金は3000万円、従業員は17名。

図書印刷同朋舎は大正7年創業の老舗印刷業者。書籍印刷を得意とし、学校関係や宗教関係の印刷物にも定評があった。以前は30億円以上の売上高を計上していたが、その後の少子高齢化、IT化による印刷物離れも進み、令和元年12月期には5億円台まで売上高は減少し経営不振に、過去の設備投資にかかわる借入金も大きく、今般の新コロナ感染症により受注が激減し、先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

なお、(株)図書印刷同朋舎の事業は、同業者へ譲渡され、新(株)図書印刷同朋舎(今年7月7日設立)が営業・事業を承継し続けられている。

[ 2020年7月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産