アイコン 東京ディズニーのオリエンタルランド 第1四半期売上高95%減、▲248億円の赤字

 

スポンサード リンク
 

新コロナによる長期間の休園となった東京ディズニーランド+α、その影響を大きく受けた運営会社のオリエンタルランドの第1四半期の業績は、売上高が前年同期比▲94.9%減少するなど惨憺たる結果になっている。7月1日から営業を再開しているものの、新コロナ対策で入場制限を行っており、第2四半期も厳しい業績が予想される。

5月25日の全面解除日からも積極的な感染検査をさせなかった政府、しなかった自治体の結果、こん日の感染拡大をもたらしている。

厚労省や担当大臣に感染症に何もわからぬ人物を採用しており、せめて厚労相には医師の資格を持つ自民党議員を就任させるべきではなかろうか。新コロナ感染症の防疫対策に職業政治家は必要ない。

今月のひと月だけで、1月から始まり4月の緊急事態宣言を経過し、解除となった5月25日までの累計感染者数を上回る結果をもたらしている。

感染拡大中のGoToキャンペーンの結果は昨日から出ている。

 

2018年9月発生した豚コレラウイルス感染症に初期防疫に失敗し、中部から関東へ・沖縄へ感染拡大させた派閥推薦により就任した農水大臣の例を繰り返している(昨秋、就任した現在の江藤大臣は宮崎選出議員、口蹄疫を経験した大臣適格者)。豚コレラはまだ終息していない。

全国の感染者数

 

累計感染数

730

34,809

630

18,767

7月・月間感染数

16,042

525

16,622

※7月は30日までの感染者数

 


スクロール→

オリエンタルランド 第1四半期

連結/百万円

売上高

営業利益

←率

経常利益

株主利益

20/3期Q1

120,552

31,936

26.49%

32,762

22,923

21/3期Q1

6,164

-15,641

 

-15,283

-24,871

211201

-94.9%

 

 

 

 

21/3期予想

発表なし

 

 

 

 

20/3月期

464,450

96,862

20.86%

98,062

62,217

19/3月期

525,622

129,278

24.60%

129,439

90,286

18/3月期

479,280

110,285

23.01%

111,660

81,191

 

[ 2020年7月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産