アイコン JTB 6500人削減、近畿ツーリスト2300人減へ 御三家の決算動向

 

スポンサード リンク
 
 

旅行の「JTB」は20日、新型コロナウイルスの影響で、今年度の経常損益が過去最大の1000億円の赤字となる見通しを公表した。

経営の立て直しに向けて、約2万9000人の内外社員を、早期退職の拡充などによって全社員の20%程度に当たる6500人を削減する。

新型コロナウイルスの影響で旅行事業の売り上げが大幅に減ることが要因。

具体的には、国内で2800人、海外で3700人の計6500人を減らし、これによって全社員の約20%を削減する。

このほか、国内の店舗のうち115店舗を統廃合で削減し、インターネットでの販売を強化するほか、冬のボーナスをゼロとするなどして社員の年収を3割削減する。

旅行業界では、先に大手の「KNTーCTホールディングス」も傘下の近畿日本ツーリストで、希望退職の募集や2022年度の新卒の採用を見合わせるなどして、グループ全体で約7000人の社員を、2024年度末までに3分の2程度に削減する。

 構造改革

1.国内グループ会社数の削減、

2.海外グループ会社の拠点数削減、

3.間接機能の最適化による組織改革、

4.販売拠点の機能改革を含む店舗の統廃合、

5.グループ要員数の削減、

6.クラウド化・スリム化によるシステム改革、

7.テレワーク推進を含むオフィス・働き方改革によるコスト削減。加えて次年度までに限定して一時的な人件費削減を実施する。

事業構造改革では、

    ツーリズム、エリアソリューション、ビジネスソリューションの3部門に集約する。

以上、

すべては新コロナ防疫対策ミスの行政の責任

感染検査を最大化させないため、経済を回復させるにも新コロナとイタチごっこどころか急上昇に慌てふためいている。

感染検査の最大化と地域によるロックダウンで大成功させたのが中国。早期に鎖国政策をとり成功させたのが台湾・ベトナム、ほかは中途半端。

感染検査を増やしていると感染増を言い訳しているが、感染者の絶対数が増加し、連れて濃厚接触者や医者に相談する人が増加しているため感染検査数を増加させているに過ぎない。

10月はじめに2.5万件の検査キャパがあるとした東京都。

 

JTB(単位:億円)

/億円

20上半期

前期比

19上半期

売上高

1,298

-81.1%

6,860

営業利益

-711

 

64

経常利益

-580

 

69

当期利益

-782

 

44

部門別売上高

国内旅行

399

-85.0%

2,656

海外旅行

219

-90.8%

2,384

訪日旅行

28

-92.6%

376

グローバル旅行

109

-79.4%

529

 

KNT-HD

/百万円

21/3Q

前期比

20/3Q

売上高

15,865

-81.1%

215,069

営業利益

-23,179

 

3373

経常利益

-15,734

 

3395

当期利益

-16,846

 

2055

 通期予想と実績

 

21/3予想

 

20/3実績

売上高

140,000

-63.7%

385,362

営業利益

-25,000

 

-1,608

形状利益

-15,000

 

-1415

当期利益

-17,000

 

-7443

 

HIS

/百万円

20/10Q

前期比

19/10Q

売上高

401,016

-30.1%

573,717

営業利益

-16,793

 

11331

経常利益

-16,595

 

11251

当期利益

-16,939

 

6478

 通期予想と実績

 

20/10予想

 

19/10実績

売上高

424,000

-47.6%

808,510

営業利益

-36,700

 

17,540

経常利益

-36,000

 

17,089

当期利益

-31,800

 

12,249

 

日本の感染者の産地の東京都だけでも感染検査数を集中して、最低でも10倍以上に引き上げ、感染者を人に感染させないように隔離していくしかない。もう遅いかもしれないが、それでも首都圏の4都県で実施すれば必ず収束傾向に向かわせることができる。

グーグルAIが12月14日には、現行のままでは、感染者数が現在の1.5倍になるという警告を発したものだ。

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB

東京を封じ込めたら全国も減り、その時にはGoToキャンペーンを楽しく利用できる。

目先の利益にしか走らない肝の小っちゃな金の玉も持ち合わせていない政治家しかいない。何百年に一度の疫病というときに。

 

新コロナin東京都

 

感染者数

検査数

1114

352

6,399

1115

255

6,257

1116

180

6,682

1117

298

4,096

1118

493

1,400

1119

534

8,841

1120

522

6,942

合計

2,634

40,617

日平均

376

5,802

陽性率

6.48%

 

検査能力に対する実施率

23.2%

・東京都の感染検査数は感染者発表日の3日前の検査数を掲載している。感染者の陰性検査数も入っており、新規者に対する検査数はさらに落ちる。検査数能力は2.5万件。

 

[ 2020年11月20日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産