アイコン 追報:スポーツシューズの(株)チャンス(大阪)/再生手続廃止及び保全管理命令 新型コロナ関連倒産

既報。スポーツシューズ企画販売の(株)チャンス(所在地:大阪府箕面市船場東1丁目*** )は10月30日、大阪地裁において再生手続廃止及び保全管理命令を受けました。

申請時の負債総額は約11億円。

資本金は300万円。

スポンサーリンク
 
 

同社は平成25年8月に設立、苦しい経営状況が上昇しかけていたものの、新型コロナによる影響で事業を断念、民事再生の処置となっていたが、今回の処置となった。

 

保全管理人には坂下泰啓弁護士(所在地:大阪市北区西天満4丁目6番3号ヴェール中之島北10階 弁護士法人レゾナンス)が任命されている。

事件番号は令和2年(再)第8号となっています。

 

既報記事
追報:(株)チャンス(埼玉)/監督命令取消、管理命令 新型コロナ関連


 

[ 2020年11月12日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧