アイコン 「福島の倒産 新型コロナ関連2割」「北海道 2020年の企業倒産は過去最少」ほか/倒産ニュースピックアップ

 

 
 

倒産バナー

福島県内「企業倒産」...20年70件超 新型コロナ関連は2割程度

報道によれば・・・

東京商工リサーチ郡山支店と帝国データバンク福島支店が6日に発表した昨年の県内企業倒産集計(負債額1000万円以上)によると、昨年1年間の県内企業の倒産件数と負債総額は、いずれも前年比で減少。新型コロナウイルス関連倒産は、いずれも全体の倒産件数の2割程度だという。

 



北海道の去年1年間の企業倒産は過去最少

報道によれば・・・

去年1年間に倒産した道内の企業は175件と過去最も少なかったことがわかった。

民間の信用調査会社「東京商工リサーチ」によれば、去年1年間に1000万円以上の負債を抱えて倒産した道内企業の件数は175件と、前の年と比べて37件、率にして17.5%、少ないという。

また、負債総額は243億2200万円と、前の年より28.6%、減少。
件数と負債総額ともに、統計が比較できる昭和46年以降で最も少なくない年となった。
業種別にみれば、飲食業や宿泊業などの「サービスほか」が58件と最も多く、次いで建設業が27件、小売業が25件、卸売業が21件などとなっている。

 


飲食店倒産/2020年は780件で過去最多、酒場・ビヤホールが189件

報道によれば・・・

帝国データバンクは1月6日、2020年(1月~12月)の飲食店事業者の倒産動向について集計・分析結果を発表した。<2020年は780件で過去最多の倒産件数>
2020年における飲食店事業者の倒産は780件発生し、過去最多の水準となった。

業態別で見ると、「酒場・ビヤホール」が189件(構成比24.2%)で最多。次いで、「中華・東洋料理店」(105件、構成比13.5%)、「西洋料理店」(100件、同12.8%)、「日本料理店」(79件、同10.1%)となっている。

負債規模別で見ると、「5000万円未満」が620件(構成比79.5%)で最多だった。

 


 

ネットの反応では・・・

『倒産件数は少ないのは意外』

『飲食店への打撃が飛びぬけてるだけなのか』

『コロナへの対応は経営にやりかたに工夫がいるな』

『北海道はすすきのあたりは酷いんじゃないの』

『1000万以上だし普通に夜逃げは激増してんじゃね』

などの声が上がっている。

 

 

[ 2021年1月 7日 ]
スポンサード リンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産