アイコン 「ラーメン店の倒産が初の年間40件超え」「コロナ禍の倒産は30年ぶり低水準」ほか/倒産ニュースピックアップ

 

スポンサード リンク
 
 

倒産バナー

2020年の旅行業の倒産は26件 コロナ禍にもかかわらず過去20年間で2番目の低水準

報道によれば・・・

東京商工リサーチは、2020年1~12月の「旅行業の倒産動向」調査を発表。倒産数は26件(前年比4.0%増)で過去20年間で2番目の低水準。新型コロナウイルス感染拡大が原因の倒産は7件で、旅行業全体の約3割(構成比26.9%)だったという。


ラーメン店の倒産が初の年間40件超えで過去最多

報道によれば・・・

帝国データバンクが13日、2020年1~12月の間に発生したラーメン店の倒産が46件に達し、前年を10件上回って過去最多を更新、倒産が大幅に増加した調査結果を発表した。2019年の36件を10件上回っているほか、過去20年間でも最多を更新。倒産が年間40件を超えたのは2020年が初めてとなり、コロナ禍でラーメン店の厳しい経営環境が改めて浮き彫りとなったとしている。




コロナ禍の倒産は30年ぶり低水準、支援奏功も息切れ懸念-昨年

報道によれば・・・

2020年の倒産件数は新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞する中でも、1990年以来30年ぶり低水準となった。政府や自治体、金融機関による資金繰り支援、助成金や給付金などの支援策が功を奏した。

2020年の倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年比7.3%減の7773件。新型コロナ関連倒産は792件だった。負債総額も同14.3%減の1兆2200億円と、1973年以来の低水準。

 

ネットの反応では・・・

『意外に旅行業の倒産が少ないのか。やり方次第?』

『ラーメン屋はなにもしなくても潰れるしな。大杉』

『倒産が低水準てえとコロナ関係なしに助成金で助かったとこが多いのか』

『まあバラマキだったな。コロナ関係だけ配ってたらもっと倒産件数多かったろう』

『無関係っていう業種少ないと思うから、助成金はやって良かったと思う』

『うちは助成金で助かったな。零細はそういうとこ多いだろ』

などの声が上がっている。

 

 

[ 2021年1月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産