アイコン 「コロナでどん底でも再起へ」「ヘリテージが枻出版から「Lightning」など取得」ほか/倒産ニュースピックアップ

倒産バナー

さらば不幸な廃業 コロナでどん底、倒産体験糧に再起

「コロナのせいでまるで状況が変わりました。余力があるうちに会社をたたむ選択肢しかありえません」。2020年4月、福井寿和さん(33)は震える指で従業員宛てのメールの送信ボタンを押した。5年半かけ年商1億5千万円に育て上げた店を閉じ、会社は清算された。

生まれ育った青森を高校卒業後に離れ、大卒後は東京で働いた。だが徐々に地元に貢献したい気持ちが膨らみ、帰郷して起業した。



ヘリテージ、倒産した枻出版から「Lightning」など取得

観光経済新聞によると・・・

株式会社ヘリテージ(本社:東京都港区、代表取締役社長・齋藤健一)が、株式会社枻出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長・角謙二)から『Lightning』『2nd』『CLUTCH Magazine』『趣味の文具箱』『Men’s PREPPY』『PREPPY』など定期雑誌を含む一部の出版事業および「グリル&ダイニング 用賀倶楽部」などを含む飲食事業を譲り受ける契約を締結したことがわかった。



旅客便「運休続出」で大打撃…機内食向け食材卸、負債48億円で事業停止

報道によれば・・・

帝国データバンク千葉支店は12日、機内食向け食材卸業「ムツミグローバルフーズネットワーク」(東京都中央区)と関連会社「フードリンケージ」(千葉県八街市)が10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したと発表した。負債総額は2社合計で約48億円。新型コロナウイルス感染拡大による関連倒産としては県内24件目という。

 発表によると、ムツミ社は2007年に設立された。エビやホタテなどを東京・築地で仕入れ、県内の自社工場で加工。機内食を扱う各社への販売のほか、東南アジアに輸出していた。20年6月期には年売上高約51億9200万円を計上した。

 

 
 

 

ネットの反応では・・・

さらば不幸な廃業・・・に対し・・・

『立ち上がれる人は失敗をなんどしてもへこたれない』

『どこが底かわからんわ』

ヘリテージ、倒産した枻出版・・・に対し

『「Lightning」またでるのか、よかった』

旅客便「運休続出」で大打撃…に対し

『旅客機減ったしなあ、関連業種がどんどん減っていく』

『コロナ=中国やで。世界で叩きまくってもおかしくないのにね』

『WHOの動きも中国の所為だったしなあ、日本だったら国潰されてんじゃね?』

など、特に旅客便へのニュースに対するコメントが多くみられた。

 

 

[ 2021年2月13日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
 


PICK UP


PICK UP - 倒産