アイコン ソチ女子フィギア金メダリスト 現在でも韓国から攻撃受け続ける おそロシア

中国の環球時報は2日、「7年前のロシアのソチ冬季五輪でキム・ヨナを破ったロシアのフィギュアスケーターが、今でも韓国のフィギュアスケートファンから執拗にネット暴力を受けていることを明かした」と報じている。
アデリナ・ソトニコワさんは、当時17歳で出場した2014年ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子シングル、前回女王のキム・ヨナ氏を下し、金メダルを獲得した。

記事によると、ソトニコワさんはこのほど、ロシアのスポーツ紙スポルト・エクスプレスのコラムで、今でも韓国のフィギュアスケートファンからネット暴力を受けていることを明かにした。

ソトニコワさんによると、ソチ五輪後、インスタグラムには、「お気に入りのキム・ヨナさんに勝利した私を許すことができない」と、韓国のフィギュアスケートファンから、主に英語で、時にはGoogle翻訳の助けを借りてロシア語で、暴言メッセージが殺到したという。

 

ソトニコワさんは、「7年後の今でも攻撃を続ける人もいる」とした上で、こうした執拗な憎悪に対処する唯一の方法は「無視すること」だとしているという。
以上、

キム・ヨナ氏はこうした攻撃はするなと記者会見してでも発言すべきだ。

対応すれば、どうじゃらこうじゃらつべこべしつっこく言い、時にして揚げ足を取り、時にして居直る。日本政府が韓国政府に対し、韓国政府が元徴用工問題も、元慰安婦問題も解決してから、日本政府に対して話し合いを求めて欲しいとして、韓国政府を放置していることとソトニコワさんの対応は一緒ではないだろうか。

国連条約違反、
ユネスコ条約違反
ウィーン条約違反
1965年日韓国交基本条約に付随する協定違反、日本政府の公式協議要請、韓国政府の無視は現在まで2年間以上を経過
2015年12月の元慰安婦問題の日韓政府間合意違反
等々、


0203_07.jpg

[ 2021年2月 3日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産