アイコン 東レ愛知工場で火災 2時間半燃える 繊維素材品など

2月14日午後6時25分ごろ、名古屋市西区堀越1-1-1の東レ愛知工場で、建物が燃えていると通行人男性から119番があった。

名古屋市消防局によると、敷地内の建物が燃え、約2時間半後に鎮火した。工場休日で逃げ遅れやけが人はないという。

愛知県警西署や消防によると、燃えたのは東レ協力会社の2階建て建物のうち、2階の倉庫部分。

工場は日曜のため稼働していなかったという。現場はJR名古屋駅から北へ約3キロ地点の住宅街にある。

 

東レの愛知工場では繊維製品を製造している。同地には東レの事業を分離した東レ完全子会社の東洋サービス(株)が所在し、ナイロン糸製品梱包工程請負等の工場付帯業務請負、東レおよび東レグループ関連商品の販売と繊維素材およびその加工品の販売、電磁波障害防止カバー材の加工販売などを行っている。

[ 2021年2月15日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産