アイコン 韓国女子バレー双子姉妹 オリンピック候補脱落 過去の虐めで

韓国女子バレーの韓国代表2人が小中学生時代、同じバレーボールチームに所属していた選手らを虐めていたことがネット上の掲示板で暴露された。
これを受け、大韓民国バレーボール協会は、過去の暴力行為を認め謝罪した興国生命ピンクスパイダーズ所属のイ・ジェヨン、イ・ダヨン双子姉妹(24歳)について「無期限での国家代表資格のはく奪」を発表した。

こうした決定を受け文大統領は、「スポーツ分野は国民に自負心を与えてきたが、陰では暴力や体罰、セクハラ問題など、スポーツ人権問題が提起されてきた」とも指摘した。
大韓民国バレーボール協会は、「14日オ・ハンナム会長らと今回の事案について会議をおこない、イ・ジェヨン、イ・ダヨンの国家代表資格の無期限はく奪を決定した」と明らかにした。

2選手は先ごろ、10年前の中学生時代に校内暴力の加害者としてある生徒に暴力を振るっていたことが明かされ、物議をかもした。
これについて、所属チームの興国生命ピンクスパイダーズは同日「無期限での出場停止」を発表。続いて、協会も韓国代表資格の無期限はく奪を下した。
協会は「現在提起されている中学生時代の暴力事件について、強い措置を下さない場合、類似事件の再発防止は難しいと判断した」とし、「事案の深刻性を考慮し、校内暴力の加害者は国家代表選抜および運営規定により2021バレーボールネーションズリーグ、2020東京五輪など今後おこなわれる全ての国際大会選抜過程から除外される」と説明した。

 

韓国ではイ姉妹のほか、男子プロバレーボールでもソン・ミョングン、シム・ギョンソプの両選手にも、約10年前の学校での虐めが発覚、罪を償えとの世論が沸き立っているという。
韓国はネット民=ネチズンたちによる攻撃的な伝染病が激しく、虚偽情報まで流されたりする異常国家。
日本でも同じだが、そうした情報は取捨選択して閲覧し、必要以上に同調しないのが日本人。ましてや告発されたら逮捕され、氏名を公表までされたり、TVで報道されたりもする。
韓国は文政権がそうしたネチズンたちを政治的に利用しており、なかなか取り締まらないのが現実。
やはり、虚偽情報や捏造情報が乱舞するネットの世界、捜査や逮捕以前にネット運営者が一定のフィルターをかける必要があるのではなかろうか。言論の自由も虚偽による言葉の暴力や虚偽情報の流布は決して容認されない。
韓国では、ネチズンたちによる攻撃がエスカレートし続け、執拗なネット攻撃により自殺者も多数発生しているが、取り締まりはほとんど効力を発揮していない。
文大統領へのネット請願でも著名人たちに対する誹謗中傷の山だが、文大統領自身がそれを容認している国でもある。

元々、酒によって女性に対して性的暴行を働いても罪にならなかった国でもある。
男尊女卑は日本と比べ物にならない。そのレベルそのものが違う。企業の採用試験も能力ではなく、一次審査や最終審査は女性の容姿だといい、整形屋が儲かる国家システムになっている。
整形が癖になり、大借金して韓国マフィアの餌食になり、世界中のコリアタウンの売春宿で監禁され売春して返済している整形美女たちも山のようにいる。
K-POPP女性グループで整形していない人を見つけるのは困難、そうした美女そっくりさんに整形する韓国の女性たち、そうしたニーズに応えて整形技術も世界最先端を行く。
素顔で世の中に立ち向かう若い女性は、北朝鮮愛派と反日派の洗脳された女性たちだけであろうか。親が推奨する整形、日本では考えられない・・・。
そうした風潮を男性に加え、女性たち自身がなくさない限り、何も変わらない。韓国では男性の自殺者も多数出し激しかった#MeToo.運動、文政権が関与しだし、いつの間にかなくなってしまった。整形により個性もなくす韓国の女性たち。ただ、性分は変わらないようだが、根は深い。


今月10日、オンライン・コミュニティーサイトに中学生時代にこの姉妹から校内暴力を加えられたという書き込みが掲載され、2人はこれを認め、手書きの謝罪文を掲載したが、14日、被害者の親が姉妹の家族によるパワハラを暴露するなど数々の疑惑が持ち上がっている。
 一方、男子プロバレーボールのソン・ミョングンも校内暴力の加害者だったことを認め、これからの試合に出場しないことを決めるなど、プロバレーボール界では、中学生時代の校内暴力をめぐる問題が後を絶たない状態が続いていると韓国公共放送のKBSも報じている。

精神的に不安定な中学生時代のこと、内容にもよりけりだろうが、ひどければ警察や裁判所扱いになっているはず、本人たちが当時の被害者に対して直接出向き謝罪し和解すれば済む問題ではないだろうか。被害者の心も癒されることだろう。今回の資格停止措置で当時の被害者はさらに心を傷つけるかもしれない。・・・そうならんのが怨念の塊の韓国民だろうか?

文大統領まで出てきて関係した発言をするなど、寄って集って中国生当時の虐めで集中攻撃する韓国民たち、ボイコットジャパンを髣髴させる。
ボイコットジャパンは、韓国マスコミ全社が、現在に至るまで日本の枝葉末節なことでも何でも批判する記事を書くことで執拗に先導し続けている。現在の感覚で戦前戦中に感情移入した被害妄想はいい加減にしてくれと言いたい。

[ 2021年2月16日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産