アイコン 巨額横領で逮捕 SKネットワーク 崔信源会長 財閥崔一族

韓国のSKネットワークス(貿易会社)の崔信源会長が17日、巨額の横領や背任の容疑で逮捕された。崔氏は大手財閥SKグループを率いる創業家の崔泰源会長のいとこ。

ソウル中央地裁はこの日、崔信源氏への逮捕状発付の是非を審査し、「被疑事実と同様の罪を犯したと疑われる相当の理由がある。地位を利用して証拠を隠滅する恐れもある」などとして、逮捕状を発付した。

 

検察は2018年に金融情報分析院からSKネットワークスを巡る不自然な資金の流れに関する情報を受け、捜査に着手していた。

当初、その資金の規模は200億ウォン(約19億円)台とされていたが、崔信源氏が横領したり会社に損害を与えたりした金額はさらに巨額だと伝えられた。


 

[ 2021年2月18日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産