アイコン 米アトランタのスパ銃撃され8人死亡 トランプ後遺症 各地でアジア系狙われる

先日、シカゴの中華街で白人男性と一緒に歩いていた若い日本女性だけが狙われ大怪我をしている。

16日、米ジョージア州アトランタ郊外のマッサージ店や市内のスパ施設で、銃撃事件が相次ぎ、当局によると8人が死亡、1人が負傷した。
捜査当局は、一連の事件に関連があるかどうかを調べている。
チェロキー郡保安官事務所によると、同州アクワース近郊にあるマッサージ店「ヤングズ・アジアン・マッサージ」から発砲事件の通報があり、駆けつけた警官が銃弾を浴びて負傷した5人を発見した。
うち2人は現場で死亡が確認され、3人は病院に運ばれたが2人が搬送先で死亡した。

この事件の容疑者として、アトランタから約240キロ離れたクリスプ郡で、事件から約3時間半後の午後8時半ごろに21歳の男が拘束された。

 

アトランタ市内の銃撃事件は、チェロキー郡の現場から50キロほど離れた場所で、約1時間後に発生。
「ゴールド・マッサージ・スパ」では強盗の通報があり、アトランタ警察の警官が駆けつけたところ、3人が死亡しているのを発見した。
同時に、通りをはさんで向かい側にあるスパ施設「アロマ・セラピー」でも通報を受けて警官が駆けつけ、1人が死亡しているのを発見した。
アトランタ警察によると、死亡した4人はいずれも女性で、アジア系と思われる。
スパ施設の従業員だったのか客だったのかは不明。捜査はまだ始まったばかりで、動機も分かっていない。
以上、

全米ではトランプの後遺症で新コロナを持ち込んだと一方的に主張、各地でアジア系が攻撃を受けている。ジョージア州はカルフォルニアに次ぎ韓国系が多く住み、韓国大手企業も進出しており、コリアンタウンもある。アメリカのマッサージ店の多くは性風俗店でもある。
韓国で整形やブランド品で借金漬けになり性奴隷に、その筋から稼ぎに出されている女性たちかもしれない。

0317_02.jpg
 

[ 2021年3月17日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧