アイコン 続報:アトランタのスパ襲撃事件8人死亡  やはり犠牲者の4人韓国系と 

米ジョージア州アトランタ一帯で16日、相次いで銃撃事件が発生し、8人が死亡したとAP通信、CNN放送など米メディアが報じた。死亡したアジア系女性4人はいずれも韓国人だと現地の韓国系メディアが伝えた。

同日午後5時頃、アトランタ近郊チェロキー郡のマッサージ店「ヨンス アジアン・マッサージ・パーラー」で銃撃事件が起こり、4人が死亡、1人が負傷した。
2人は現場で、遺体で発見され、3人の負傷者が病院に運ばれたが、このうち2人が病院で息を引き取った。負傷者1人が病院で治療を受けている。
続いて午後5時50分頃、アトランタ北部ピードモントに位置する「ゴールド・マッサージ・スパ」と「アロマセラピー・スパ」で連続銃撃事件が起こり、4人が死亡した。

警察は、スパ2店で死亡した4人はいずれも女性で「アジア系とみられる」としているが国籍や国系統種についてはまだ公表されていない。

 

現地の韓国系メディア・アトランタKは、スパ業界関係者の話を引用し、「生存した従業員の証言によると、死亡者と負傷者はいずれも韓国人女性で、ゴールド・スパで3人、アロマセラピー・スパで1人が死亡したことが分かったと話している」と報じた。

警察は、マッサージ店の監視カメラに映っていたロバート・アーロン・ロング容疑者(21)を同日午後8時30分頃、アトランタから南に240キロメートル離れたクリスプ郡で逮捕した。

この日、アトランタで連続発生した3件の銃撃事件は同一犯による犯行であると見て捜査を進めている。犯行の動機は明らかになっていない。
韓国系のほかはフィリピン系の可能性が高い。フィリピンのファイアが韓国マフィアに女性を売り飛ばし、米国で稼がせていることは公然の秘密ではないだろうか。

トランプ支持派の多くが、新コロナはアジアから持ち込まれたものだとして、反アジア感情を強く有している。トランプ支持の過激派組織は統率が取れているが、危険なのは一匹狼とされ、銃社会、何があってもおかしくない状況となっている。

住民票があれば銃を、ライフルを、連射改造型を何個でも変えるアメリカ合衆国。異常な国家だ。付き合いきれん。

[ 2021年3月17日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧