アイコン 共用施設が多い「バウス西大島」183戸を発売へ/中央日本土地建物


0615_08.jpg

中央日本土地建物グループ(株)の中央日本土地建物(株)は12日、江東区のベイエリアで建設中の分譲マンション「バウス西大島」(総戸数183戸)を発売開始した。アウトフレーム設計で居住空間にゆとりを創出するほか、平均11%以上の収納率も確保。一部プランでは、約3.2畳のウォークインクローゼットをテレワーク用の書斎やドレスルームとして利用できる。

多様な共用施設が特徴で、フリーWi-Fiとコピー機、無人ストア等を完備したワークラウンジや、集会室やキッズルームとして利用できるマルチスペースを設置している。

また建物内に認可保育園も併設する予定。

建物と川の間には、芝生の交流広場を配置し、テーブルや椅子のセットや、ヨガマット、DIY工具などのシェアリングサービスも採用する。

そのほか、アプリから注文した食材を送料無料で受け取れる生鮮宅配ボックス「クックパッドマート」なども設置するという近代兵器満載マンションとなっている。

スポンサーリンク

スクロール→

概要

物件名称

バウス西大島

所在地

東京都江東区北砂三丁目42019(地番)

交通

都営新宿線「西大島」駅(A4出口)徒歩7

東京駅まで5.5キロ圏内

敷地面積

4,412.63m²

建築面積

1,750.91m²

建築延床面積

14,835.07m²

構造・規模

鉄筋コンクリート 地上13階建

用途地域

準工業地域

総戸数

183戸

第一期販売

販売戸数105戸

価格は3,000万円台後半~7,000万円台後半

最多価格帯は5,900万円

第一期2次

2021年7月下旬予定

住戸占有面積

45.02~80.21平方メートル、

70平方メートル台の3LDK中心

住環境

建物内に認可保育所併設

多くの共有施設設置

大型商業施設アリオ北砂、徒歩3分

駐車場

56台[月額使用料:22,000円~28,000円]

自転車置場

380台[月額使用料:100円~500円]

バイク置場

20台[月額使用料:2,000円]

分譲後の権利形態

敷地:専有面積割合による所有権の共有、建物:共用部分/専有面積割合による所有権の共有、建物専有部分/区分所有●管理形態/未定

竣工時期

2022年6月下旬予定

引渡し時期

20229月下旬予定

売主・販売

中央日本土地建物株式会社

販売提携(代理)

東京建物株式会社

設計・監理

株式会社安宅設計

施工会社

新日本建設株式会社

竣工時期

2022年6月予定

引渡し時期

2022年9月予定

学童関係者

2023年3月予定

販売開始時期

20217月下旬予定

[ 2021年6月15日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧