アイコン 三井不動産レ、シニアレジデンス「パークウェルステイト幕張」を着工 617室

0906_06.jpg三井不動産レジデンシャルは、千葉市美浜区において、首都圏最大級となるシニアレジデンス「(仮)パークウェルステイト幕張計画」を8月31日に着工した。本物件は、三井不動産レジデンシャルウェルネスが運営するもので、2024年秋開業予定。

パークウェルステイトは、人生100年時代における、自立した元気な高齢者の方々が新たなライフステージを活き活きと過ごしていただく「シニアのためのサービスレジデンス」。

当社グループでは過去35年間で、千葉県内 JR京葉線・総武線沿線において、30,000戸以上のマンション分譲や商業施設等の開発を行っている。

本物件は「パークウェルステイト」ブランド最大規模となる第5号物件、幕張新都心で進行する住宅・商業をはじめとした複合機能を備えた首都圏最大級のミクストユースの街づくり「幕張ベイパーク」内に誕生する。

ブランドコンセプト「Life-styling×経年優化」のもと、多様化するライフスタイルに応える商品・サービスを提供するとともに、安全・安心で快適にくらせる街づくりを推進し、持続可能な社会の実現・SDGsへ貢献するとしている。
以上、

広さはマンション並み、高額になると見られ、富裕層向けと見られる。首都圏、環境も利便性もよくいくらでもニーズはあると思われる。

 

スクロール→

「(仮)パークウェルステイト幕張」 概要

物件名

「(仮)パークウェルステイト幕張」

所在地

千葉市美浜区若葉3 丁目1 23(地番)

環境

「幕張ベイパーク」内

建築面積

24,589.34 ㎡ (7,438.27 坪)

延床面積

 49,596.39 ㎡ (15,002.90 坪)

構造・規模

 RC造、一部S 造・地上28 階建

類型

 住宅型有料老人ホーム

居室数

617 室(一般居室534 室、介護居室83 室)(予定)

一般居室面積

42 ㎡台~約71 ㎡台

着工

2021 8

竣工

2024 年夏

開業

2024 年秋(予定)

設計・施工

熊谷組

外観・インテリアデザイン

(株)ホシノアーキテクツ

外構デザイン

光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所(株)

鳳コンサルタント(株)

環境デザイン研究所

医療連携/介護・看護パートナー

亀田グループ(医療法人鉄蕉会・社会福祉法人太陽会)

レストラン連携

(株)グリーンヘルスケアサービス

[ 2021年9月 6日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧