アイコン 最新版、迷走台風14号 17日昼に五島列島北部直撃か 九州北部⇒瀬戸内海⇒大阪方面へ

台風14号はこれまで方向転換するなど上海沖で迷走を続け、気象庁の今後の進路予想(16日06時現在)は16日から北北東向きに方向転換、その後北東へ進路を変え、17日昼には五島列島北部を直撃、九州北部を通過しながら周防灘を抜け、瀬戸内海経て18日03時には岡山市あたりに進む予想に変更された。以上、米軍台風センターの予想ともほぼ一致している。

ただ、気象協会の予想は、五島列島の北側を通過し、壱岐を通り関門海峡あたりから瀬戸内海に至り、18日03時には岡山市付近に到達するとしており、若干の違いがある。

ただ、これまでに最大300キロ南を通過する予想に変更されており、これからも変更が予想され、台風情報には温帯低気圧になったとしても今後の進路に注意を払う必要がある。

いずれにしろ五島列島や平戸、佐賀県北部や福岡県北部、壱岐は最大風速域に入り、暴風雨に最大限の注意が必要だ。

 

スポンサーリンク
 

↓気象協会の16日06時の台風の進路予想
0916_03.jpg

↓米軍台風センター
0916_04.jpg

台風周辺地域および進路にあたる地域は強風や大雨に、台風の進路にあたる海域はしけに警戒が必要。

0916_05.jpg


スクロール→

台風第14(チャンスー)

1606時の実況/気象庁

種別

台風

大きさ

-

強さ

-

存在地域

五島市の西南西約420km

中心位置

北緯3030(30.5)

東経12510(125.2)

進行方向、速さ

北西 ゆっくり

中心気圧

992hPa

中心付近の最大風速

23m/s(45kt)

最大瞬間風速

35m/s(65kt)

15m/s以上の強風域

北東側 390km(210NM)

南西側 330km(180NM)

1618時の予報

種別

台風

強さ

-

存在地域

五島市の西南西約350km

予報円の中心

北緯3120(31.3)

東経12530(125.5)

進行方向、速さ

北 ゆっくり

中心気圧

992hPa

中心付近の最大風速

23m/s(45kt)

最大瞬間風速

35m/s(65kt)

予報円の半径

45km(25NM)

1706時の予報

種別

台風

強さ

-

存在地域

五島市の西約170km

予報円の中心

北緯3250(32.8)

東経1270(127.0)

進行方向、速さ

北東 20km/h(11kt)

中心気圧

992hPa

中心付近の最大風速

23m/s(45kt)

最大瞬間風速

35m/s(65kt)

予報円の半径

65km(35NM)

1803時の予報

種別

温帯低気圧

強さ

-

存在地域

瀬戸内海 岡山付近

予報円の中心

北緯3425(34.4)

東経1345(134.1)

進行方向、速さ

東北東 30km/h(17kt)

中心気圧

990hPa

最大風速

23m/s(45kt)

最大瞬間風速

35m/s(65kt)

[ 2021年9月16日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧