アイコン 韓国 秋夕節5連休後、感染者数過去最高に


韓国のお彼岸は秋夕節の大型連休、土日も重なり9月18日~9月22日までの5連休、昔からご先祖供養の里帰りの節であるが、帰郷する夫の実家、妻が食事などお世話する慣わしから離婚原因にもなり、最近ではこうした新婚夫婦は里帰りせず、観光旅行する人たちが多くなっているという。里帰りしても一族感染リスク、観光地もごった返しの盛況で感染リスク大、首都圏ではホテル等で首都圏の若い人たちもリゾート気分で宿泊し、こっそりミニパーティ。

しかし、そうした結果は即、新コロナの感染数で現れ、25日には過去最高を更新している。

まだ、地方での感染拡大はこれからだと見られ、27日からの週で押さえ込まなければ、収拾がつかなくなるおそれもある。

当局にしても、ワクチン接種が進んでおり、ここまで感染拡大するとは想定外と見られる。

ただ、持ち前の粘っこさと罰則付き規制で今回の感染急増も克服するものとみられる・・・。

スポンサーリンク

0927_04.jpg

韓国は1回接種を優先させてきたが、今般のデルタ株はそれ以前の英国株までの1回接種での有効性とは異なり有効性に乏しく、ここにきてワクチン不足もあり、交差=クロス接種などにより、2回目接種も急いでいる。
それでも高齢者や療養病院入院患者らを優先接種してきたことから、感染数に比し、死亡者が大幅に減じていることだけは間違いない。
日本も同じことが言えるが、日本の場合は病院体制がこれまで波を教訓化せず、中年層の死亡が増加している。これは日本は政治主導で動き、医療専門分野のリーダーがいないことに起因しており、組織だって専門家が動く韓国との違いが浮き彫りになったままとなっている。


スクロール→

韓国のワクチン接種状況 9月23日現在

人口()

51,360,000

 

1回以上

完了

AZ

11,087,681

10,341,251

ファイザー製

20,448,415

10,247,491

モデルナ製

5,102,502

1,198,814

J&Jヤンセン製

1,426,258

1,426,258

合計

38,064,856

23,213,814

接種率

74.1%

45.2%

未接種・未完了者数

未接種・未完了

13,295,144

28,146,186

同率

25.9%

54.8%

 

★9月18日からの5連休、首都圏でも地方でも24日から顕著に増加している。


スクロール→

 

26

25

24

23

22

21

20

合計

2,771

3,269

2,433

1,716

1,720

1,729

1,604

ソウル

923

1217

903

640

641

673

578

京畿道

922

1094

704

544

528

499

503

仁川

169

201

140

108

145

130

96

 首都圏計

2,014

2,512

1,747

1,292

1,314

1,302

1,177

釜山

46

51

29

24

38

44

47

その他地方

675

678

639

382

351

351

352

検疫

36

28

18

18

17

32

28

[ 2021年9月27日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧