アイコン ポピュリスタの李在明京畿道知事 与党大統領候補に選出


韓国の人たちは、歯切れよく吹きまくっても泰然としている人に流される傾向が非常に強いようである。人心を掴み取る最善の手段かもしれない。
ポピュリスト・・・・トランプ、ドウテルテ、ジョンソン、グリッロの5つ星運動、パキスタン、ウクライナ・・・、その最たる者がヒトラーデアリ、ムッソリーニ、スターリンであろうか。
大多数の国民に受けるような内容に絞込み、対立構図を明確にし、端的で派手な言動で人身を掴み取る。

来年3月9日の韓国大統領選挙、今回、韓国与党から大統領選候補者に選出された李在明京畿道知事、日本に対しては辛辣なる発言をなすことで高い人気を誇り、北朝鮮に対しも独自緩和路線をとったりするものの、中国や米国に対する発言はほとんど見受けられない。今年3月にも「親日派をあぶり出して日帝残滓を清算する」ことを宣言すると発言していた。

知事という立場も彼を優位にしていた。国会議員ならばそれなりに発言は拘束されるが、知事では圧倒的多数の与党の道議会135/142(96%)を背景に何も問題にされることはない。

スポンサーリンク
 

現在渦中の城南市長時代(2010年7月~2018年3月)の城南市土地開発公社による大庄洞開発の不動産スキャンダルでも李在明氏の国民の支持はビクともしない。日本では考えられないことであるが、それが韓国の人たちの民族性なのだろう。

城南市長時代、精神的な問題を抱えていた実兄を職権で強制入院させ、1審・2審は罰金の有罪判決、2020年7月、最高裁は高裁に差し戻し、そして無罪判決を言い渡たさせた。そのときの最高裁判事が天下りして不動産スキャンダルの渦中にいるという構図でもある。
今回、与党で大統領候補になったことから、当不動産スキャンダルで逮捕された人たちも全員無罪になるか、トカゲの尻尾切りの可能性が高い。資金の流れどころではないだろう。
逮捕されたとしても、否認し続け黙認し続ければその後は栄光が待っていることだろう。ただし、李在明氏が大統領になることが前提でもあるが・・・。

そもそも検察は与党のお気に入りしか捜査に当たっておらず(中立派は文在寅大統領と秋美愛元法務部長官がすべてを左遷)、司法当局は当事件が発覚しても5ヶ月間も地元警察に担当させ、 地方の高位公職者の不正事件、国の高位公職者捜査処も検察も動かず、警察は何もせず放置、更なる告発でやっと検察が動き短時間で逮捕するに至ったもの。
文在寅政権は、高位公職者の犯罪は、検察から捜査権を剥奪し、高位公職者捜査処が担当し、これまでの検察の多くの捜査権を警察に委譲させるなどとし、今年4月、実質的にも高位公職者捜査処を発足させていた。
 李在明氏は文在寅大統領に対しては非文派であるが、文在寅氏は、李在明大統領の暁には金の玉を握られることになる。決定した以上、文大統領も支援しなければ、大統領が野党候補にでもなれば、枕を高くして寝ることもできないだろう。それほど積弊清算の山は高く、その反動の底は限りなく深い。

選挙結果、
李在明氏の得票数は全体の50.29%の71万9,905票と過半数に達し、1回目の投票で当選を確定させた。
李洛淵氏は39.14%で56万392票
秋美愛元法務部長官は9.01%で12万9,035票
朴用鎮国会議員は1.55%で2万2,261票
だった。

前回の2017年にもポピリストとして大統領選に出馬し、文在寅氏に敗北していたが、城南市では高い支持率を集め、2018年4月京畿同知事に転身、言動が激しければ激しいほど人気を得、京畿道からソウルに至る首都圏全域で高い支持を得るようになっていた。
「言うは易く行うは難し」、願わくば、日本とも仲良くしてもらいたいものだ。

 

[ 2021年10月11日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧