アイコン サーキットブレーカーが必要では・・・ここ1ヶ月間の感染状況/韓国


韓国当局は、ウィズコロナ政策を10月13日に11月からの導入を仮決定、10月18日から試験運用の緩和策に乗り出した。その緩和策により感染者数が月末にかけ増加、にもかかわらず11月からウィズコロナ策を開始した。
酒アリ飲食店はこれにより24時間営業も可能となり、一定条件下にダンスクラブなどの遊興施設の営業時間も午前0時まで可能となった。
当然、それまで多くの制約を受けていた国民、特に若い人たちは解放され、日常に戻った。現在規制されているのはイベントなどの人数制限だけなどとなっている。

当局もある程度感染者数は増加するとは計算していたようで、感染者数対策より重症者の治療重点策に転じていた。
しかし、10月31日時点で332人だった重症者数が11月24日には586人と76%も増加、それも首都圏に集中し、すでに入院待ちの感染者の死亡も確認されてきている。
10月最後の週と比べ11月第3週の感染者数は60%増加、連れて重症者数も増加、死亡者がベッドを開けてくれない限り重症者用ベッドが不足、日本の8月の感染爆発時と同じような現象が生じ始めようとしている。
当局もすでに緊急に首都圏の各病院に対して重症者用ベッドの確保を要請(命令)している。ただ、一般入院患者の移動や施設の整備に時間がかかり、ベッド数が急拡大する様相でもない。

スポンサーリンク

大幅緩和という間口を広げている限り、季節的にもウイルスの活性化時間が長引き、空中浮遊時間も長くなり、一桁や氷点下では一定施設に滞在する時間も長くなり、感染者が増加する季節でもある。

感染リスク者も18歳以上が91%のワクチン接種率であるにもかかわらず、接種完了者もワクチンの持つ有効率、有効期間からの有効率という2つのリスクを抱え、未接種完了者数20%(健康状態により接種できない人+15歳未満の人+18歳以上で健康であるにもかかわらず接種しない人)の潜在感染リスク者がいる。すでに欧州国など高い接種完了国でも集団免疫論は破たんし、感染が広がっている。

これから年末商戦で経済的に打撃を受けようが、感染者の7~80%が発生している首都圏だけでもサーキットブレーカーを発動すべきではないのだろうか。
現在、韓国では割引の観光キャンペーンも政府主導で行われている。首都圏からの拡散が懸念され、すでに全土で増加傾向にある。

 

↓当資料は韓国当局発表値


スクロール→

韓国

感染者数

重症者数

増減

死亡数

1024

1,395

316

-11

21

1025

1,167

322

6

7

1026

1,216

334

12

15

1027

1,930

341

7

9

1028

2,095

345

4

11

1029

2,094

331

-14

9

1030

2,089

339

8

13

小計

11,986

 

12

85

1031

2,052

332

1

19

111

1,686

343

11

9

112

1,589

347

4

16

113

2,667

378

31

18

114

2,482

365

-13

24

115

2,344

382

17

20

116

2,248

411

29

20

小計

15,068

 

80

126

前週比

25.7%

21.2%

 

48.2%

117

2,224

405

-6

11

118

1,760

409

4

13

119

1,715

425

16

18

1110

2,425

460

35

14

1111

2,520

473

13

21

1112

2,368

475

2

18

1113

2,325

485

10

32

小計

15,337

 

74

127

前週比

1.8%

18.0%

 

0.8%

1114

2,419

483

-2

20

1115

2,006

471

-12

12

1116

2,125

495

24

22

1117

3,187

522

27

21

1118

3,292

506

-16

29

1119

3,034

499

-7

28

1120

3,212

508

9

29

小計

19,275

 

23

161

前週比

25.7%

4.7%

 

26.8%

1121

3,120

517

9

30

1122

2,827

515

-2

24

1123

2,669

549

34

30

1124

4,115

586

37

34

前週比

30.7%

12.2%

110.8%

57.3%

 


スクロール→

11月24日までの1週間の感染者の状況

韓国

全体

首都圏

ソウル

京畿道

仁川

1118

3,292

1,429

967

195

2,591

78.7%

701

1119

3,034

1,401

849

188

2,438

80.4%

596

1120

3,212

1,377

993

204

2,574

80.1%

638

1121

3,120

1,320

992

206

2,518

80.7%

602

1122

2,827

1,278

820

161

2,259

79.9%

568

1123

2,699

1,165

773

131

2,069

76.7%

630

1124

4,115

1,734

1,184

221

3,139

76.3%

976

合計

22,299

9,704

6,578

1,306

17,588

78.9%

4,711

全国

100.0%

43.5%

29.5%

5.9%

78.9%

 

首都圏

-

55.2%

37.4%

7.4%

100.0%

 

[ 2021年11月25日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧