アイコン 1月7日(金)、自民・自民県民会議の県議全員に公開質問状を送付しました。


谷川

きのう、1月6日、連合長崎(高藤義弘会長)は、長崎市内のホテルで執行委員会を開き、知事選(2月3日告示)で現職の中村法道氏の推薦を決めた。

県内最大労働団体の判断は野党各党の対応にも影響を与えるだけでなく、大石氏の推薦を決めた谷川・金子自分党長崎県連の県議の、今後の動向にも大きな影響を与えそうである。

動画(暴走する谷川弥一)

 

 

きょう、1月7日、全ての自民・自民県民会議の県議全員に公開質問状を送付しました。

スポンサーリンク
 
 

きのう送付した公開質問状は多忙中に書いたものであり、誤字や書き間違いが多々ありました。
下記の公開質問状が改訂版の正規の公開質問状です。

自民・自民県民会議の会派の県議の皆さまには改めて再送付させて頂きますので、今日届いた公開質問状は廃棄するか、参考程度にして頂ければ幸いです。

また、自民県民会議の会派の県議以外の県議の皆さまや、一般の多くの県民の皆さまにも読んでご意見を頂ければ幸甚に存じます。

インタネット長崎奉行・遠山金四郎こと中山洋次


令和4年1月6日
長崎県議会議員 各位
長崎市小曽根町1―14
ジェイシーネット(日刊セイケイ)編集長
中 山 洋 次(電話)090-8225―8585

公 開 質 問 状
冠省、今年、2022年2月に行われる長崎県知事選挙の対応について自民党長崎県連27名(代表・八江利春)が、昨年12月29日の選挙対策委員会に於いて、新人で医師の大石賢吾氏を推薦すると決定したことを知り、その強権的な決定プロセスに驚愕すると同時に怒りを通り越し、呆れております。

当初、各新聞メディアの報道では大石氏は厚労省元官僚との触れ込みでしたが、1月6日付けの長崎新聞では元技官となっています。
大石氏や技官が悪いと言っているのではありません。

大石氏を推薦する不逞の輩とその動機に卑劣さと不純を感じているのです。

そこにあるのは県民不在の一部の権力者による強欲な支配欲と権力欲による権力の維持だけが優先された権力闘争だけがあり、その醜態が白日の下に多くの県民の目にさらされたのです。

12月29日に開かれた「選挙対策委員会・委員長・谷川弥一」後に開かれた総務会での谷川弥一の暴走の動画がそれを見事に証明しております。

今回の老害とも言える権力者による合意形成もない強引な総務会の幕引きは、先人が築いてきた自民党長崎県連の長い歴史の中に大きな汚点として後世まで語り継がれる醜悪なものでした。

一部の権力者の私益のために県政が歪められてはなりません。県政は県民一人一人の公益のためにあると信じています。
今の自分党長崎県連は権力欲と支配欲という「悪魔」が暴走しているのです。

また、長崎県は石木ダム問題、新幹線全線開通、人口減少問題、諫早湾干拓問題、IRなど課題が山積している状況であり、知事交代による県政の一時の停滞も許されません。

難問山積の長崎県政、中村知事には3期12年の経験と実績をもって一つ一つを丁寧にかつ敏速に前に進め、打成一片の極意をもって解決して頂きたい。

また、政治家としての経験も行政経験もない厚労省元技官で医師の大石氏と、その背後に隠れている腹黒い不逞の輩に、131万長崎県民の将来を託すことなど許されません。それは県民への背徳であり、長崎県民の不幸と言っても過言ではありません。

①    谷川・金子自分党が大石氏を推薦するからには、長崎県民にとって有益があり、多くの長崎県民が納得する正当な根拠と、その理由を回答して下さい。

ただ、ポストが欲しいというだけで谷川・金子に従属して大石氏を推薦しているのなら県民への裏切りであり、あまりにも情けないです。貴方たちを県議にしたのは谷川弥一でも金子原二郎でもない、有権者であり、県民一人一人の思いです。有権者はそんな貴方たちに大事な一票を投じたのではありません。谷川・金子にお世話になったことと、選良として県議が果たすことは是々非々であるべきです。権力者に媚び諂い阿ねて従属してる姿は醜態そのものであり、権力者である谷川・金子の奴隷のように見られています。それは有権者に対する裏切りです。

このままでは、来年4月の貴方たち自分党への有権者の審判は厳しいものになるでしょう。

②    現職の中村知事を推薦する、しない理由、また大石氏を推薦しない理由も別紙に於いて返答して下さい。

返答を頂いた方の意見は公開させて頂きます。また、返答がない方は誠意がないと判断し「返答ナシ」として来年4月の統一選挙までの期間、県議としての資質と能力を県民が正しく審判できる材料として正確に公開させて頂くことを理解しておいて下さい。

返答してくだされる方は上記の中山洋次 宛に御返信ください。

今こそ、自民党県連の県議一人一人の真価が問われているのです。

最後に、回答をくだされる県議も、回答できない県議の方も長崎県政発展のためにご活躍をすることを心よりご祈念申し上げます。
怱々

谷川 醜聞
(諫早干拓に親族を不正に入植させた悪事が発覚した時にフライデーされた谷川弥一、いかにも腹黒しうな顔です。)

印刷

 

[ 2022年1月 8日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧