アイコン ツイッター 毎日100万件超の偽アカウント停止へ

 

 

ツイッター社は9日、1日当たり100万超の偽アカウント停止を決定した。これを受け、月間アクティブユーザー数に悪影響が及ぶとの懸念が広がっている。

米紙ワシントン・ポストは6日、ツイッターのアカウント停止ペースは昨年10月から2倍余りになっていると伝えていた。
ブルームバーグは、「偽アカウント削除の量は、中長期的に見ればプラスだが、短期のユーザー数増加見通しに対する不透明感を強める」と指摘し、「ツイッターは削除したアカウントのアクティビティーの低さを強調しており、1日当たりのユーザー数増加に対するリスクは低いだろうとの分析」している。
以上、

米トランプ大統領の唯一無二のニュース媒体であるツイッター、トランプが大統領である限り安泰。

スポンサード リンク

9日のトランプツイッター
<信じる者は救われる>

I have confidence that Kim Jong Un will honor the contract we signed &, even more importantly, our handshake. We agreed to the denuclearization of North Korea. China, on the other hand, may be exerting negative pressure on a deal because of our posture on Chinese Trade-Hope Not!

昨年は、中国の習近平に対して「良好な関係だ」と発信し続けたトランプ。6月の米朝会談前後から、「金正恩」に対しての信頼を深め、会談後は「信用」仕切っている。
一方、中国に対しては、301条トランプ制裁では、米中で一旦留保することで合意したにもかかわらず、北朝鮮に対して入れ知恵しているとして合意を破棄、6月15日の発動となった。
北朝鮮の核・ミサイルのターゲットは唯一アメリカ合衆国、北朝鮮の核・ミサイル廃棄にビタ一文払わず、いつまで、金正恩を信頼しているといい続けられるのだろうか。
その時の気分で手のひら返しも早いトランプだ。


 

スポンサード リンク
[ 2018年7月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ