アイコン 米トランプ 広報担当のツイッター社を攻撃 シャドーバン

 

 

米トランプは26日、ツイッターが有力共和党員らの投稿の表示を制限していると批判し、調査する意向を示した。発言の根拠については明らかにしていない。

トランプ氏はツイッターで「有力共和党員らに対し、ツイッターが『シャドーバン』(投稿をタイムライン等に表示させないように設定)している。よくないことだ。この差別的で違法な行為をすぐに調べる!」と述べた。

ツイッターはトランプ氏の発言にコメントしていない。広報担当者は、シャドーバンはしていないと述べた。
Twitter “SHADOW BANNING” prominent Republicans. Not good. We will look into this discriminatory and illegal practice at once! Many complaints.
以上、ロイター

スポンサード リンク

シャドーバン(shadowban)とは、ソーシャルメディアの運営側が悪質なユーザーのアカウントの投稿をタイムライン等に表示させないように設定して(公の目に触れないようにして)半ばアカウント凍結(ban)に近い状態にする措置のこと。
ソーシャルメディア上の悪質なユーザーに対する一般的なペナルティはアカウント凍結である。アカウントが凍結されれば本人もフォロワーもそれと気づく。シャドーバンの場合、当該アカウントから投稿は従来どおり行えるため本人はシャドーバンに気づきにくく、フォロワーもアカウントが非表示の措置を食らっているのか、単に投稿が滞っているだけなのか、見極めがたい。特定のハッシュタグの検索結果からは排除されることになる。

ツイッター社にしても、大統領になる前からトランプは利用しており、トランプが嫌でも何の制裁を受けるかもわからず、付き合わざるを得ない。ツイッターの広報担当がトランプであり、トランプの広報担当がツイッター社という関係。
ただ、共和党の広報担当にはなりたくないのかもしれない。


 

スポンサード リンク
[ 2018年7月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ