アイコン 今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<3月24日~>

 

 

今週のアクセスが多かった倒産・ニュースを紹介。

今週、もっとも注目された記事は、(株)アイハラの倒産記事。

 

一般ニュースで話題だったのは「萩原健一」の訃報。

17歳で歌手でデビューし、その後俳優に転身。

数々のヒットドラマや映画を産みだすも、2004年54歳の頃の恐喝容疑事件以降は干されてしまい、以前のような大きな仕事はほとんどできなかった。

その破天荒さ故が魅力だった彼は、せせこましくなった現代の芸能界からはじき出されてしまった。

もう一度、輝いたショーケンをみたくもあったが、この人生そのものが彼の作品だったのかもしれない。

 

太陽にほえろ

スポンサード リンク
 

文具・事務用品卸の(株)アイハラ(徳島)/民事再生申請

文具・事務用品卸の(株)アイハラ(徳島市問屋町73、代表:相原秀多)は3月25日、申請処理を高木大地弁護士(電話06-6231-3210)ほかに一任して、徳島地方裁判所へ民事再生法の適用申請した。監督員には、竹原大輔弁護士(電話 088-623-6860)が選任されている。

 

串揚げ「串乃家」の(株)神戸ファインフーズ(兵庫)/民事再生申請 神戸畜産が支援へ

串揚げ専門店展開の(株)神戸ファインフーズ(兵庫県神戸市灘区岩屋南町2-22、代表:松本巧)は3月25日、申請処理を中川勘太弁護士(電話078-341-3460)ほかに一任して、神戸地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行った。監督員には、小野法隆弁護士(電話078-392-3100)が選任されている。

負債額は約6億円。

 

(有)田中建築工業、(株)棟梁(静岡)/自己破産へ

住宅建築業の(有)田中建築工業(静岡県沼津市西間門)と関連の(株)棟梁(静岡県沼津市大諏訪 代表:同)は3月19日事業停止、事後処理を森本耕太郎弁護士(電話055-931-5551)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は(有)田中建築工業が約10億円、(株)棟梁が約5千万円。

 

(株)日伸、(株)有紀(福島)/自己破産へ

管材卸の(株)日伸(福島県会津若松市町北町上荒久田字宮下63、代表:橋本保)と関連で建具など製造の(株)有紀(同、同)は3月22日事業停止、事後処理を衞本豊樹弁護士(電話03-5501-2111)ほかに一任して、自己破産の準備に入った。

負債額は(株)日伸が約5億円、(株)有紀が約3億円。

 

大塚家具 ハゲタカのおもちゃに 引受先が増資直後に大量売却

大塚家具が3月4日に実施した増資引受先の2つで、米系ファンドのイーストモア・グローバル(ケイマン諸島)が、直後に株式を大量売却していることが、これまで関東財務局に提出された大量保有報告書で判明した。
3月4日の割当増資は、13,110,000株で発行価格は290.11円。(調達価格は約38億円)

 



(払込期間は3月4日~6月30日)

スポンサード リンク

[ 2019年3月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ