アイコン 長崎県議会正副議長ポスト「自民党」議員勝利 最大会派「自民党・県民会議」破る

 

 

長崎県議会は、13日午前10時から先月行われた県議会議員選挙後初めてとなる臨時会を開き、当選を果たした46人が出席する本会議で、新しい議長や副議長を決めるための選挙を行った。

投票の結果、新議長には第2会派の「自民党」所属で西海市選挙区選出の瀬川光之議員が、副議長には同じく「自民党」所属で平戸市選挙区選出の西川克己議員が選ばれた。
 
投票は無記名で行われたが、立憲民主党や国民民主党、それに社民党の議員で構成する第3会派「改革21」所属の議員が、「自民党」所属の瀬川議員と西川議員に投票したことで、最大会派「自民党・県民会議」所属の議員の得票を上回った。
 
新たに就任した瀬川議長は、「さまざまな課題に対し、県議会の役割は極めて大きい。県民の目線に立ち、そして寄り添い、負託に応える議会でありたい」と抱負を述べた。
スポンサード リンク
 
県議会の自民党会派は、ポストをめぐる争いなどからこれまでも大きく2つに分裂していて、選挙後も会派の統合や人事の一本化に向けた協議を重ねていたものの、折り合えなかった。
以上、報道参照、
 
優柔不断な「改革21」議員たちは、・・・を与え動いたのか、・・・を与えないと動かないのかもしれない。寄らば金の熟る大樹の陰かもしれない。
金色や長いものにすぐ巻かれる連合が動いた可能性もある。

 

長崎県議会 定数46名 会派別構成 2019年5月13日現在
会 派 名
氏    名
自由民主党・県民会議(17)
八江 利春
◯田中愛国
小林 克敏
中山 功
溝口 芙美雄
中島廣義
徳永 達也
中村 和弥
浅田 ますみ
中島 浩介
大久保潔重
吉村 洋
山本 由夫
山口 経正
大場 博文
中村 一三
石本 政弘
 
 
 
自由民主党(15)
◯坂本智徳
瀬川 光之
外間 雅広
西川 克己
前田 哲也
山本 啓介
ごう まなみ
松本 洋介
宅島 寿一
近藤 智昭
久保田将誠
浦川 基継
北村 貴寿
山下 博史
下条 博文
 
改革21(9)
山田 朋子
◯山口初實
深堀 ひろし
坂本 浩
宮島 大典
堤 典子
饗庭敦子
中村 泰輔
赤木 幸仁
 
 
 
公明党(3)
川崎 祥司 
○麻生 隆
宮本 法広
 
日本共産党(1)
◯堀江ひとみ
 
 
 
県民・島民の会(1)
◯山田 博司
 
 
 

 

スポンサード リンク
[ 2019年5月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ